FXトレード記録

FXトレード記録記事一覧

FXのトレードスタイルと言えばデイトレード・スイングトレードと続いてスキャルピングが思いつくと思います。短い時間で取引を行うスタイルなので、利益の確定までが素早いのがメリットですが、反面高い集中力と判断力を必要とします。また、FX業者によってはそもそもスキャルピングが禁止されているところもあるので、利用規約をきちんと確認しないと、せっかくの利益も幻と化してしまうので注意が必要です。どの通貨でトレー...

国際情勢が大きく不安定な動きを示した時は、金価格が大きく上昇します。このような時は金の取引で利益を上げやすい状況となりやすいです。イランとアメリカの対立で金価格が上昇う〜ん、ニュースでイランとアメリカが緊張状態って言っているな〜金価格はどうなるんだろう?チャートを見てみるか赤枠で囲んだところが、そのニュースが流れていた時(2020年の1月3日)の相場の動きだよ。こうしてみると、金の価格(タイタンF...

一般的に金価格は世界に不安が蔓延している時は上昇していく傾向にあります。特に大国間で対立が激化したり、地域紛争が起きたり、世界経済に不安定性が増している時などは、金価格は右肩上がりになる傾向が強いです。私が利用しているタイタンFXという業者では、金取引をする場合にはXAUUSD(金とアメリカドル)という組み合わせのペアを選ぶことで、簡単に金の売り買いが出来ます。XAUUSD(金とアメリカドル)で金...

金取引(XAUUSDのペア)の特徴として、世界の先行きが不安定な時には大きく価格が上昇する傾向があります。2020年は年明け以降イラン情勢や新型のコロナウイルスなどの影響を受けて、金の価格(XAUUSD)は急上昇していきました。しかし、この急上昇には急降下のリスクがあることも忘れてはいけません。大きく値が上がった金(XAUUSD)のチャート為替王ってタイトルのサイトなんだけど、最近は金(XAUUS...

2020年はコロナショックの影響で世界の株価に大きな影響を与えました。2020年1月には投資家や市場は先行きに対して過度な楽観論を抱いていましたが、その影響が日増しに大きくなるにつれて不安感や恐怖感の上昇により株を売る動きが広がりました。本来ならこのような不安感が広がれば金(XAUUSD)の価格は右肩上がりで上昇すると思われていましたが、必ずしもそうとは言えない値動きをしていました。有事の金買いの...

安全資産の金は有事の際には上がると言われてきました。しかし2020年のコロナショックでは、必ずしも有事が発生したからと言って金が買われるわけではないという現実も見えてきました。金は安全資産ではなくなってしまったのでしょうか?広がる危機と金価格下落コロナショックで世界はパニックなのに、金(XAUUSD)のペアが暴落していくよ〜投資の教科書には「有事の際は安全資産の金が買われます」って書いてあったのに...

タイタンFX公式サイトリンク

page top