トラップリピート系の弱点

トラップリピート系のEAについて

トラップリピート系のデメリットとは?

トラップリピート系のEA(自動で取引してくれるツール)の最大の弱点は、相場がある一定の方向へ進み始めたときと言えるでしょう。

 

例えば、米ドル円が100円から200円の間で動き続けている間は、利益が出続けますが米ドル円が50円になったり300円になると大きな含み損を抱えてしまいます。

 

そしてどれだけ含み損が増えたとしても、そこで諦めない強い精神と資金力がないと口座が破綻してしまいます。

 

この含み損が未来の利益の原資になるので、損切りを行うことは不適切といえるでしょう。

 

どれだけの利益を狙うかによっても変わりますが、国内業者でトラップリピート系のEAを動かそうと思った場合、100万円くらいの資本は必要になってきます。

 

 

ほったらかしで利益が出るのはありがたいね〜

 

でも、その代わり大きな資金力が必要みたいだね!

 

そこがこのトラップリピート系EAの最大の弱点よね。

 

もしもいったんレンジ相場から抜け出してしまうと、毎日膨れ上がる含み損に耐える必要がでてくるのよ。

 

もちろん両建てしたり、EAを休ませてレンジ相場に戻るまで待つという手もあるね。

 

どちらにしても口座の証拠金維持率に注意しようね。

 

ぎりぎりの資金で運用しようとしたら、通貨の突然の大変動でロスカットになっちゃいました。

 

もっとリスク管理しておけばよかったな〜

 

資金に見合った投資額にしないと、すぐに口座が破綻しちゃうよね〜

 

私は100万単位で運用した方がいいと思うのだけど、ここは自分の資金量と相談しないとね。

 

ロスカットされちゃうと、お金が無くなっちゃうね。

 

だから、これからは口座の維持率にも注意しなきゃね。

トレンドが出ている通貨を選ばないことが大切

 

どんな通貨で始めたらいいんだろう?よく分からない〜

 

チャートを見て、価格が一定の間をいったり来たりしている通貨を選ぶといいよ。

 

例えば 下の画像のような動きをしている通貨かな。

 

赤い線のところで価格がいったり来たりしているね!

 

これがレンジ相場です。こうした動きをしているところが最適です。

 

これなら、お金さえあればほったらかしで良さそうだね〜

 

さすがに何もしないって訳にはいかないよ。

 

長期的な分析をしてないと、その通貨の動きが分からないでしょ。

 

通貨の分析とか分からないよ〜 何か簡単にできる方法とかないの?

 

通貨価格の予測をしてくれているサイトがいくつかあるから、そこを見て考えると良いと思うよ。

 

トラップリピート系のEAではおおよその上限レンジと下限レンジを設定すると思うけど、
その設定のためにそうしたサイトを利用してみるのも一つの手ね。

 

そういえば、選ばない方がいい通貨の動きってどんな感じなの?

 

チャートの動きが右肩上がりだったり、左肩下がりの通貨はちょっと注意した方がいいよ。

 

場合によっては大きな含み損を抱えるかもしれないから、こうした動きをしている通貨は様子を見た方がいいね。

 

この通貨は下がり続けているね!こうした動きをしている時は、様子見かな?

 

通貨の理論値が分かっていて、そこから大きく離れているようなら勝負してみてもいいんじゃないかな。

 

理論値ってなに?どこかで分かるの?

 

例えば、「 豪ドル円理論値」ってネットで検索してみて、

豪ドル円理論値分析って書いてあるサイトを参考にしてみるといいよ。

 

もちろん全部を鵜呑みにしてはいけないけど、結構今後の方針を立てる際の役に立つと思うよ。

 

ありがたいサイトですね〜 これで大まかに方針が立てれそうです。
トラップリピート系のEAを使いこなせると、FXで負けにくくなるのがメリット

 

自分の手で取引すると、「これくらいなら」「このあたりかな?」など、その時の気分次第で取引タイミングが変わってしまったり、利益の確定が速すぎたり遅すぎたりしてしまいがちです。

 

 

トラップリピート系のEAはなら、そういった心配から解放されますね〜

 

仕事で疲れていても眠っていても、自動で取引してくれるところもいいですね。

 

資金管理さえきちんとしていれば、口座が破綻することもないですし、副業でFXを始めようと思っている人には最適だと思います。

タイタンFX公式サイトリンク

page top