利益は少なく損失は最大になる

利益は少なく損失は最大になる

私たち人間は何かを得ることに対しては驚くほど無関心です。お金が欲しいと考えている人であっても、実はお金を稼ぐことに対しては関心を持ち合わせてはいません。そして、この精神的な影響を強く受けるのがFXや株・仮想通貨などの金融商品を扱う時です。

 

その反対に私たち人間は失うことがとても辛いです。そのためどれだけ含み損が増えていってもFXにおいては耐えることが出来ます(FXでは決済しない限り、損失が確定しません)。そのため、時には再起不能なほどの大損をしてしまうこともあるのです。なので、世の中には損切りが必要との認識があるのでしょう。

 

しかし、特に2018年からの主要な通貨の大半はレンジ相場と呼ばれる状態になっており、よほど天井で買い・底で売りなどということをしない限り、時間を待てばプラマイゼロのラインに持ち込むことも可能です。そして特にこの恩恵を受けているのが、特にリピート系と呼ばれる一定のペースでポジション(自分の取引)を積み立てる方法です。

 

これらのリピート系の手法が利益を出せるのも、現在の相場がレンジ相場であるからと言えるでしょう(ここでのレンジ相場とは年単位で考えています)。

 

なので、どんな手法でもいいのですが、あなたが一度決めたポジションを1分でも長く維持した方が利益は伸びるでしょう。

 

 

僕はいつも利益が少なくなっちゃう・・・

 

どうしたらもっと利益を出せるようになるんだろう?

 

あなたはすぐに利益を確定しちゃうからね〜

 

特にディトレードタイプの取引だと、利益が少ないとちょっと危険かもしれないね・・・

 

どうしたら利益を伸ばせるようになるの?

 

利益を伸ばすには、自分の中に取引ルールを作ることが何よりも大切!

 

そしてそのルールに毎回きちんと従うこと!せっかくルールを作っても
その時の気分によって守ったり守らなくなったら意味ないよ〜

 

損失は1000円でも耐えれるけど、利益は10円でも確定したくなっちゃうから、ぼくも決済ルールを決めなくちゃ!

 

それは確かにルールを決めた方がいいね〜
FXにおいて最も難しいのは利益を積み上げていく時だと思います。やはり、利益が膨れていくのを見るとどうしても確定したくなるので、どれだけ利益を引き延ばすことが出来るかが、FXにおける勝敗を分けることになるでしょう。

 

我慢して利益を伸ばせるようになると、FXの魅力にますます引き込まれるよ〜

タイタンFX公式サイトリンク

page top