FXのリスクについて

FXのリスクについて

FXにはメリットもたくさんありますが、それと同じくらいにリスクも存在します。FXを始める際に最も注意しておくべきことは為替変動のリスクです。例えば米ドル円を300円で買いに入れたとしましょう。購入した際はまだまだ通貨が上昇するという考えで買いを入れたものの、その後300円をピークに価格が下がり続け、米ドル円が100円になってしまいました。

 

このような場合300−100=200円の損失が出てしまいます。為替変動のリスクとはこのようなことを指すのです。

為替が変動するリスクがある

 

FXのリスクの一番大きな要因が為替変動だよ。特に大きな変動が急に来た時に損失を出しやすいね。

 

わたしたちが眠っている間に、通貨が大変動していることもあるから対処が大変だよ。

 

2019年のフラッシュクラッシュって出来事の場合だと、日本時間の早朝に米ドル円が急落して損失を出した人が居たみたいだよ。

 

FXではまず最初の一年を無事に乗り切れるかがポイントだよ。損失を出して市場から退場する人が多いのは、FXを始めたばかりのころみたいだね。
レバレッジを大きくしすぎてしまう危険

FXではレバレッジ(自分の持ち金以上のお金をかけること)が出来ますが、レバレッジは諸刃の剣です。利益を大きく伸ばすチャンスだけでなく、大きな損失を一度に出してしまい持ち金をすべて失ってしまうことすらあるのです。

 

初めのうちは利益の事よりも、損を出さないことに集中したほうがいいでしょう。

 

少額から始めたときは特にレバレッジのコントロールを意識しようね。

 

小さい金額に満足できなくなって、「もっと稼ぎたい!取引量を増やそう!」って考えが出てくると、大損への第一歩だよ。

 

始める前は「小さくこつこつ頑張る」と思っていた人も、小さな金額を掛けることに満足できなくなることがあるんだ。
そうして、大負けして「もうFXなんてしない!」って言って辞めちゃうんだ〜

 

ちなみに、人間は退屈に我慢できないようにできていますから、FXなどの金融取引で負けやすいです。

 

「ちょっとお試しで買ってみよう」「何となくここで売ろう」とかしちゃうのが人間なんですよ〜

忘れたころにロスカット!

取引することに夢中になりすぎて証拠金維持率(この維持率が100を下回ると取引ができない)のことが頭から抜け落ちてしまうと、口座がロスカット(業者によってすべての取引が強制的に決済される)ことがあります。FXの取引時間帯は日本だと夜遅くなので、頭がぼんやりしてしまい売り買いの事には意識を向けているのですが、自分の口座の証拠金の維持率のことがすっぽりと抜け落ちることがあります。

 

こうしたときに相場が予想外の方向へ進むと、口座を維持するためには損切りを行うか証拠金を増やす必要があります。

 

こうした時に証拠金をどんどん入れていくと、大損する可能性がグ〜ンと高くなります。
スワップが減少した!

スワップ狙いで通貨を購入したのに、2か国間の金利差が無くなってしまいスワップポイントが減少してしまう可能性があります。さらにこの金利差が逆転してしまい逆にスワップポイントを支払う必要が出てくるリスクがあります。政策金利の動きには要注意です。

 

 

FXではこのようにいろんなリスクがあるよ〜

 

メリットとリスクをきちんと理解してからFXを始めようね〜

タイタンFX公式サイトリンク

page top