FX会社の選び方

FX会社の選び方

FXの取引会社を選ぶポイントについてです。取引できる通貨ペアの種類の豊富かどうか、手数料が安いかなどあなたのトレードスタイルによって最適な会社は異なっていくので、自分が納得して利用できる会社を選ぶと良いと思います。

 

FXの会社の選び方〜ここをチェックしよう
取引単位に注意しよう〜少額から出来るところがいい

取引単位とはその通貨を売り買いするために必要な最低限の数のことです。例えば最低取引単位が100万通貨とあれば、大体400万円くらい必要になってしまいます。つまり少額から小さく始めたいと考えている場合は「取引単位が少ない会社」を選ぶといいです。

 

取引単位が一番小さい会社では1通貨単位で取引できるので、あまり大きなお金を入れたくないという方はこうした会社を選ぶと良いでしょう。

 

FXを始めたばかりのころは負けばかりになるかもしれないから、少ない金額を動かすようにしようね。
取引にかかる手数料が安いほうがいい

FXには大きく分けて二つの経費が発生します。一つはスプレッドと呼ばれるものです。もう一つは一回の取引ごとにかかる手数料になります。できればこの二つの両方が安い会社を選びましょう。一回ごとでは大した金額に感じないかもしれませんが、一年を通じてみるとこれらのコストは馬鹿にできないものがあります。

 

 

スプレッドが広いところだと、短期的なトレードは向いていませんね〜

 

特にスキャルピングをしたいと考えている方は、スプレッドが小さい会社を選びましょう。

取引に役立つ情報を入手しやすいところがいい

会社によっては相場の見通しなどのレポートを提供してくれるところもありますね〜 この会社に口座がある人だけが見れるようになっているのです。こうした情報は貴重です。取引する際の良い判断材料となるでしょう。

 

 

ぼくが今利用している会社は情報の提供があまりないね〜

 

為替のプロの人たちの分析レポートが見られるのが羨ましいな〜

信頼できる会社を選ぼう

FXの世界はたくさんのお金が動いている分悪い人や会社があります。そうした悪徳なところを避けるためには、インターネットでの口コミを検索する習慣が必要になります。もちろんネットに書いてあることがすべて正しいとは限りませんが、あまりにも多くの人が悪いと口コミするような会社は避けた方が無難です。

 

またあまりにも好条件すぎる会社も注意が必要です。悪徳な会社になるとお金を引き出せなくなるリスクが存在します。これらの注意すべき会社については金融庁のページにも公表されているので、怪しいな?と思った時には検索する習慣を身に着けると良いでしょう。

 

 

お金が集まる業界には、わるいひとが集まりやすいから注意が必要だよ。
会社選びは自分のトレードスタイルに合わせよう。素早く数多く取引をしたいのか、長くゆったりとした取引を望むのか、あなたの性格に合った会社選びをすることが、FXで成功するための第一歩になります。

 

もしも会社の選び方がよく分からないという人は、少しでも少ない金額から取引できる会社の方がいいと思うよ。

 

1000通貨くらいから始められるところで、少しづつトレード技術を磨こうね。

タイタンFX公式サイトリンク

page top