XAUCHF(金スイスフラン)について

XAUCHF(金スイスフラン)について

XAUCHFは金をスイスフラン(スイス国の通貨)で買うという意味になります。
ちなみにXAUUSDという金をアメリカドルで購入するのが、一般的な国際トレードの組み合わせとなりますが、XAUCHFで買うことに意味がある場合も時には出てきます。

 

スワップの違いが大きい金先物!XAUCHFについて!

このページでは海外のFX業者であるタイタンFXの数値を元にしています。

 

タイタンFXでは日本国内ではできないくらいのハイレバレッジなトレードが出来ます。

金先物の場合では、最大500倍のレバレッジのトレードができる点が日本の国内業者との違いになります。

 

そしてXAUCHF(金とスイスフラン)の通貨ペアもトレードすることができます!

 

・・・でも金先物のトレードって国際的にはXAUUSD(金とアメリカドル)が一般的って聞いた気がする。

経済のニュースでも、金価格ってドルで表されているよね?


 

スイスフランってあんまり聞いたことの無い通貨だけど、そんな通貨で金を買う意味ってあるの?

 

スイスフランは世界で一番安全な通貨と言われているほど、有事に強い通貨です。

国際的な事件や経済危機・戦争などの際には、スイスフランが資産の逃避先として買われやすくなるくらいには、有名です。


 

日本にいると円を中心に考えてしまうけど、国際的にはスイスフランが危機に強いんだね!

 

有事の際には金(ゴールド)も買いが入りやすく、資産の逃避先としての価値が大きいです。

つまり金とスイスフランはどちらも有事に強いものの組み合わせとなる商品ということです。


国際的な有事にはスイスフランが強い。そして金(ゴールド)も強い。強いもの二つを組み合わせた金融商品がXAUCHFです。

 

でも世界で有名な金先物のトレードってXAUUSDなら、わざわざスイスフランで金(ゴールド)を買う意味は無いんじゃないの?

 

タイタンFXでは、商品ごとに手数料に違いがあります。

金とドルの組み合わせでは、スプレッド(商品を購入する際の手数料)が、金とスイスフランよりも安い(およそ半分)です。

 

しかし、金スイスフランの組み合わせを選ぶと、プラススワップ(金利の調整額のこと。プラスならお金がもらえる)となるケースがあります。


金とドルの組み合わせでは、マイナススワップ(一日ごとにお金が掛かる。)となっている場合でも、金とスイスフランの組み合わせがプラススワップになっていることがあります。



画像はタイタンFXでXAUCHF(金スイスフラン)を購入した場合のものになります。(一番少ない数量0.01ロットの場合)
スワップと書いてある欄が5となっていますが、これはXAUCHFを買った際に金利調整分として利益としてカウントされます。

 

スワップとして一日ごとに支給される額は、各国の金利などの要素により変動します。

また金利の変動次第では、この額がマイナスになる可能性もあります。


XAUUSDとXAUCHFのスワップを見比べてみよう!

まずはXAUUSD(金とドル)の場合のスワップです。

買うと一日ごとにマイナス4.34円、売るとマイナス3.13円の支払いが発生します。

 

タイタンFXでは金を0.01単位から購入できます。

0.02ロッド購入では、マイナス8.68円の支払いとなります。

XAUCHFの場合のスワップ

この場合ではXAUCHF(金とスイスフラン)を購入すると、毎日0.01ロッドごとに1.32円貰うことができます。
売るとマイナス9.24円の支払いが発生します。

 

タイタンFXではこのように金(ゴールド)をどんな通貨で購入するかで、お金が貰えるか貰えないかが違ってきます。

金(ゴールド)を長期保有で考える場合には、マイナススワップ(支払い分)が無いか少ない組み合わせを選ぶ必要があります。


スワップポイントは毎日変動するので、XAUCHFのペアを購入するとプラススワップになるとは限りません!

 

 

金(ゴールド)を買うと言っても、いろんな通貨との組み合わせがあるんだね!

そして、その時の金利差から発生する「スワップポイント」が有利なものを選ぶと、その分余計な支払いを減らすことができるんだね!


 

ドルやスイスフラン以外にも、円・ユーロ・ポンド・オーストラリアドルの組み合わせがあります。

うまくプラススワップになる組み合わせで金(ゴールド)を購入できれば、値上がり益とプラススワップ分の利益の両方を入手することができます。


タイタンFX公式サイトリンク

page top