タイタンFXの必要証拠金

タイタンFXの必要証拠金

タイタンFXはレバレッジが最大で500倍で、ゼロカットありのFX業者になります。ではそんなタイタンFXで取引を行う際にかかる必要証拠金はいくらになるかと言いますと、1000通貨当たり242円となっていました。

 

 

どんな通貨で取引するかによっても変わるかもしれませんが、概ね500倍のレバレッジがあると「240円」くらいで1000通貨の取引が出来ますね。

 

ちなみに日本のFX業者ですと最大レバレッジが25倍となっているので、1000通貨での必要証拠金は4000円くらいになりますね。つまり、日本のFX業者を利用する際には、タイタンFXを利用するよりも多くの初期投資金が必要ということになります。

レバレッジが高いタイタンFXは初期投資を少なめにできます。

初期投資金が少なくて済むということは、もしもFXで失敗しても大損ということがなくなります。特にタイタンFXでは2万円の入金から取引ができますし、もしも取引に失敗して口座のお金がマイナスになるような事態になっても、ゼロカットという仕組みのおかげにより、入金分以上のお金を請求されることはありません。

 

 

ちなみに、FXを聞くと「簡単にお金持ちになれる」「楽して稼げる」という言葉がよく言われますが、実際には最初の1〜2年は利益を出すのが難しいです。なので、初めから大金を投入するよりも、初めの1年から2年は少ない金額で始めた方が挫折しにくいです。

 

でも、2万円だと物足りないんじゃないの?

ドカン!と一気に稼げないんじゃないの?

 

FXで一気に稼ごうと考えると、大損しちゃいますよ。

それよりも、小さく利益を積み上げて資産を作ることを考えた方が、良い結果に繋がります。


ドカンと稼ごうとして失敗すると、下の画像のように大損してしまいます・・・

 

マイナス25000円は辛いね。

小さくコツコツと頑張ることにしよう。

必要証拠金が少ないメリットを生かそう!

FXで利益を出しやすくするためには「分割エントリー」が欠かせません。
FXで利益を出そうと考える時、多くの人は下の画像のようなイメージを持っているのではないでしょうか?

安くなったところを狙って買いを入れて、価格が上がり利益がでるというシナリオです。
もっとも実際の相場では、このような大底で取引できることは少ないです。むしろ取引したとたんにさらに価格が下落するというパターンの方が多いです。

 

ぼくが大損した時のパターンだね。

「安いからここが買い時!!」と思ったんだけど、そのまま価格が下落して大損しちゃった。


では、分割エントリーだとどうなるのかと言いますと、下の画像のようなイメージになります。

分割で購入するというのは、このような感じです。これによって、平均価格をできる限り有利な方向へ持っていくことができ、最終的な利益を狙いやすくなります。

 

もしも、相場が自分の考えと違うなと思ったら、損切りという形になるね。

 

これにより、一度に全力で買いを入れる時に比べて、大損するリスクは少なくなるメリットがあるよ。

高いレバレッジだからと、一度にすべてを投入するのではなく、分割して取引すると勝ちやすい。

 

高いレバレッジがあるので、つい大金を注ぎ込んで一攫千金を狙いたくなりますが、FXで稼ごうと思ったら地味ですがコツコツと利益を出していく方が生き残れるでしょう。

タイタンFX公式サイトリンク

page top