初心者のFX日記

初心者のFX日記記事一覧

FX取引では、証拠金不足でロスカットラインもしくはゼロカットラインに達しない限り、取引が自動で決済されることはありません。つまりFXで負ける人は自分で進んでマイナス決済しているからこそ、負け続けていると言えるのです。逆に、利益が出るまで決済しなければ、必ずFX取引では勝てるということになります。損切りをすると負けるまたFXで負けちゃった!どうして勝てないんだろう?いろいろFXの勉強した気がするのに...

FXって何?というレベルの人間が取引するとどうなるのかを検証してみました。初期投資額は10万円として、大体毎日1時間ほどのトレードを繰り替えしてみました。初めてのトレードで難しいと感じたのはやはりどのタイミングが買い時で、どのタイミングが売り時なのかが全く予測できないということです。自分なりには底値のつもりで購入してもそこから大きく値下がりしたり、ここが価格の上限だから通貨を売ってみよう!と売りか...

買うと下がり売ると上がる、こんな経験あなたにもありませんか?このページではそんな「こんなはずじゃなかったのに!」というトレードの結果を見ていこうと思います。トレードの画像とその時の私の判断基準そしてその後の結果をここに記録していきます( ;∀;)それと思わずやってしまったうっかりミスなどもここで紹介していこうと思います(/・ω・)/うっかりミスその1:買い売りを逆に注文してしまうこの画像の赤丸を付...

利益を出したいと思えば思うほど、少しでも早く稼ぎたいという気持ちに囚われれば囚われるほど、損失が出てしまうのが投資の世界です。今回はそんな「短気は損気」についての体験談を書いていきたいと思います。家に帰ってきてからジーっと取引画面を眺めていると何故か「取引しなきゃ!売りでも買いでもいいから何かしなきゃ!」という、悪魔からのささやきに心が支配されてしまうことがあります(;´・ω・)いろんな方が口を酸...

今回は為替レートを動かす要因についての記事となります。基本的には、為替レートは実際の経済の影響を大きく受けているのです。そして最も影響力があるのが、「アメリカ経済」と言えるでしょう。為替レートに影響を与えるもの1経済指標通貨の価値決めるのはやはりその国の経済力によるものが大きいです。景気のいい国の通貨は市場に流通しやすくなり、通貨としての価値が上がります。2その国の要人(発言力の高い人)の発言アメ...

初心者的失敗を繰り返して、学んだことの一つに「分割取引」というものがあります。簡単に言うと、一度にすべてを掛けるのではなく、少しずつ掛けていこうというものです。FXを始めた時は、鮮やかに勝てるとばかり思い込んでいました。持ち金の大半を一トレードに投入し、勝利を積み上げて大金持ちに一直線に向かっていけると信じて疑いませんでした。しかし、FXの世界は初心者の私が太刀打ちできるものではなく、瞬く間に10...

テクニカル分析は過去のチャートの動きから未来を予測しようとするものです。相場にはある特定の動き方や癖があるはずだ、それを見つけようとするのが本題だと思います。しかし、いくら過去の動きを分析しても未来のことがどこまで予測できるのでしょうか?例えば移動平均線が上げのシグナルを出したからと、買いを入れても結果は反対方向に相場が流れてしまったということがないですか?過去と今は状況が確実に変化しているからこ...

私たち人間は何かを得ることに対しては驚くほど無関心です。お金が欲しいと考えている人であっても、実はお金を稼ぐことに対しては関心を持ち合わせてはいません。そして、この精神的な影響を強く受けるのがFXや株・仮想通貨などの金融商品を扱う時です。その反対に私たち人間は失うことがとても辛いです。そのためどれだけ含み損が増えていってもFXにおいては耐えることが出来ます(FXでは決済しない限り、損失が確定しませ...

FXでのエントリーは予想通りにはならないことの方が多くありませんか?例えばロングでエントリーすると、自分の思ったよりも長くポジションを持つことが多い気がしますし、反対にショートで入ると想像よりも素早く決済できることが多いように感じます。FXで買いのことを「ロング」売りのことを「ショート」と呼ぶのは、買いのポジションが決済できるようになるまでは時間がかかり、売りで入ると素早く決済できるからと聞いたこ...

トレードに最適な時間を探そう!テクニカル分析をある程度できるようになったのに、勝てないってことありませんか?チャート上では反発しそうだったり、大きく下がりそうなのに反対方向へ進んでしまうという体験です。私がFXを始めた時は、テクニカル分析の事しか頭になく「RSIがシグナルを出した!」とか、「移動平均線がクロスしたから買いだ!」などと考えて、エントリーを繰り返した結果、大負けをしてしまいました。なぜ...

今回はFXにおける聖杯探しの旅についてです。ツイッターとか見ていると「億トレーダー」の人たちがいっぱいいるね〜 その人たちが言うには「勝てるパターンだけ取引する」って言っていたよ。ということは、経験的に勝てるパターンがあるってことだよね?きっとそれがぼくたちが探している「聖杯」なんじゃないかな〜そうだね〜聖杯があればいいのに〜 いつもエントリーした時に反対方向へ相場が動いちゃうんだ〜そして、ぼくが...

FXで勝てる人たちは、下の画像のような相場で着実に利益を出しています。では、勝てる人になる条件とはいったいどんなものなのでしょうか?多くの人はテクニカル分析(過去の価格の動きから動きを予測すること)を極めることにあると考え、途方もない闇の中に迷い込んでいるのではないかと思います。私自身、FXで勝つためにはテクニカル分析を身に着けることがすべてだと思っていました。そのため時間があればどのテクニカル指...

アメリカドルはなぜ動く?このページでは世界で最も影響力のあるアメリカ合衆国の通貨アメリカドルの為替変動はなぜ起こるかについてのページです。アメリカドルは国際的な信用力が高く、例えば貿易の決済などは基本的にはドルで行われるほど強い通貨です。その性質のため、世界の銀行などでも多くのアメリカドルが用意されており、その通貨の流通量は世界でも有数のレベルです。FXで取引をする際にはまず米ドルの動きをしっかり...

買いポジションとか、売りポジションってどんな意味なんだろう?そもそもFXの買い・売りの意味がよく分からないな。確かに取引画面にはUSDJPYとかEURUSDとかって書いてあるけど、どんな意味なんだろうね?じゃあ、まずは通貨ペアの見方から勉強しましょう。USDJPYってどうゆうこと?買いポジションや売りポジションについて説明する前に、取引画面についての見方から見ていきましょう。USDJPYという風に...

FXの取引において最も大切な物は、手法よりも自らの精神的な安定と冷静さです。どんなに素晴らしい手法を手に入れることができても、精神的な弱さを抱えていては勝つことができません。しかし、これらの精神的な部分の問題は慣れによって克服できる部分でもあります。FXに慣れていない時は、無理をして実際のお金を動かすよりもまずデモトレードをやりこんだ方がいいのです。デモトレードに慣れることから始めようFXの口座を...

FXで一攫千金を狙う場合には大きく分けて二通りの方法があります。一つは、複利効果を生かして確実にそして時間をかけてお金を増やす方法です。一つの取引では小さな利益でも、積み重ねていくことで大きな資産を作り上げることができます。もう一つが出来る限りレバレッジを高くして、限界までリスクを取るという方法です。レバレッジをかけるということは、自分の手持ちの資金以上のお金を動かせるので、資金効率は良くなります...

トラップリピート系のデメリットとは?トラップリピート系のEA(自動で取引してくれるツール)の最大の弱点は、相場がある一定の方向へ進み始めたときと言えるでしょう。例えば、米ドル円が100円から200円の間で動き続けている間は、利益が出続けますが米ドル円が50円になったり300円になると大きな含み損を抱えてしまいます。そしてどれだけ含み損が増えたとしても、そこで諦めない強い精神と資金力がないと口座が破...

トラップリピート系EAとは、為替は長期的にはレンジ状態になるという考えを取り入れ、価格が上昇している時は売りを行い、価格が低下している時は買いを行います。つまり、相場に対して常に逆張り戦略で臨むのがトラップリピート系EAとなります。例えば、アメリカドル円の通貨は一時期1ドル70円台という時期がありました。このような、通貨の理論値よりも安い時期は、ひたすら買いを入れ続けていずれ来る上昇を待つことにな...

トラップリピート系EAは、相場がレンジ状態において絶大な力を発揮します。逆に言えば、相場の流れが一方方向へ進みつつある時にはEAを動かさない方が良いでしょう。相場の流れを決定づけるのは、その国の国内経済の動向・政策金利の上下・資源価格の変動などに左右されます。う〜ん困ったな〜 どうしようかな?どうかしたんですか?お悩み事ですか?7月からトラップリピート系EAを動かし始めたんだけど、含み損が増えて困...

FXで月1万円を目指そうとしたら、どれくらいのお金が必要になるのか?無謀なことをせずできる限り低リスクで稼ごうとした場合、大体100万円が必要になりそうです。月1パーセントの利回りが現実的無理をせずに利益を出そうとした場合は、資本量に対して月利1パーセントを目指すことになるでしょう。例えば10万円単位でFXを行うのなら、月当たりでは1000円〜1500円の利益が無理なく狙えるラインです。ハイレバレ...

FXで負ける人の特徴として「待つことができない」ということが挙げられます。利益を出すためには、より良いエントリーポイントが来るのをひたすら待つ忍耐力が必要です。しかし、大抵の人はこの待つという退屈に耐えられません。「何か行動しなきゃ!」「お試しエントリー」など、よく分からない理由で取引してしまい、その結果負けてしまいます。負けない人になるために〜チャンスを待つ!FXにおいて利益を出せるエントリーポ...

FXの世界では、購入タイミングを間違えるとすぐに含み損を抱えてしまいます。そして、この含み損とどのように向き合うかは、トレードスタイルと密接に関係しています。短い時間を中心に取引を行う「スキャルピング」や「デイトレード」の場合は、含み損が増える前に素早く損切を行う必要があります。戦略もなく含み損を持ち続けるのは危険です。逆に長期的なトレードである「スイングトレード」や「トラップリピート」などの長期...

FXの世界はとても難しいですね。利益は出せないのに、損失ばかりが無限に膨らんでいくというのは、精神的にも経済的にも大変ですね。では、FXで勝つためには何が必要なのかということなのですが、勝つためには「常識を疑う」ということが必要なのかもしれません。FXの常識〜勝てるパターンを覚えるFXには、勝てるパターンがあると言われています。しかし、パターンを覚えることがFXで勝てるようになる秘訣なのでしょうか...

FXにおいて一日で30pips(ドル円なら、100pipsでおよそ1円分)を取るためには、どの通貨で勝負を挑むかが大切です。値動きが少ない通貨を選ぶと、一度に得られるpipsも少ないため一日に何度もトレードしなければいけません。現実的には、FXをする時間が限られているため(仕事をしていなければ別ですが)そのため一日で30pipsを取るためには、ある程度値動きが激しい通貨を選ぶことになるでしょう。海...

このページは私のFX失敗談をまとめたページです。FXを始めてから1か月目に出した大損(マイナス2万5000円)と、操作ミスで出した損失(マイナス1万)が大きな失敗です。右も左も分からなかった1か月目デモ口座での練習期間はありましたが、やはり実際に自分のお金を動かすとあらためてFXの難しさを痛感しました。デモ口座での練習の際は自分の懐が痛まなかったこともあり、比較的大きなロッド(通貨の取引量)で損切...

欧州時間(日本時間の午後4時くらい)から、ヨーロッパ諸国の経済指標が発表されます。チャートに大きな動きがみられるのでFXトレードのチャンスであるとともに、相場の動きを見極める必要があるので注意が必要になってきます。経済指標の影響が大きくなるのは、事前の予想と異なる結果になった時です。予測よりも良かったり悪かったりすると、相場が乱高下を始めます。チャートに惑わされないようにしよう!欧州時間と経済指標...

タイタンFXでのトレードを振り返るページです。私のエントリーポイントや利確ポイント、失敗ポイントなどを振り返っていこうと思います。イギリスのポンドと日本の円をトレードしてみたよ。画像の赤丸を付けたところでエントリーしたんだ。この赤丸のついたところでショート(ポンド売り)を行ったんだ〜でもここから相場が上昇して、含み損が出てしまったよ。赤丸で売りを行いました。この時は相場がさらに上昇したため、追加で...

ポンド円はとても値動きの荒い通貨の一つです。別名死の通貨と呼ばれることもあるくらい、値動きが激しくなることがあります。そのため、FXのトレードに慣れていない時は無理をして扱う必要のない通貨と言えます。EU離脱に揺れるポンドEU離脱が意識されるようになると、これまで以上に荒い動きを見せることがあるのがポンドです。FXを始めたばかりの人にはお勧めできない通貨の一つですね。なんで? 値動きが激しい方が儲...

これまでに私が体験した負けパターンを集めてみました。負けパターンを大きく分けると、高すぎるレバレッジ・思い込みで相場を決めつけてしまうの2つです。これで負ける!FX負けパターンその1:高すぎるレバレッジFXは上がるか下がるかの2択になります。買いにしても売りにしても、自分が望んだ方向へ相場が進めば勝ち、相場が反対に進めば負けます。そして高すぎるレバレッジは、自分が望む方向へ相場が動く前に口座が破綻...

XAUUSDはゴールドとドルの組み合わせになります。ゴールドは有事の際や金融危機などのリスクが発生した場合に、逃避先として買いが入りやすくなります。また、比較的値動きが大きめなのでハイリターンも狙えるかもしれません(ドル円やユーロドルのような主要通貨は値動きが少なめ)。もっともリスクも同じかそれ以上にあるので注意が必要になってきます。損失!マイナス14000円!・・・・大きなマイナスになっちゃった...

何故かFXの世界だと勉強すればするほど負けやすくなる傾向があるような気がします。FXについて何も知らず、テクニカル分析やチャートの見方などについて知らない時のほうが勝ちやすく利益が出ていて、テクニカル分析を知れば知るほど、連戦連敗するようになるのです。FXの恐ろしいところ〜勉強するほど負けまくるFXに勝てなくなっちゃった・・・始めたばかりの頃に比べて、FXの知識が増えたはずなのに、全くFXで勝てな...

タイタンFX公式サイトリンク

page top