XAUUSDで大損

XAUUSDで大損

XAUUSDはゴールドとドルの組み合わせになります。ゴールドは有事の際や金融危機などのリスクが発生した場合に、逃避先として買いが入りやすくなります。

 

また、比較的値動きが大きめなのでハイリターンも狙えるかもしれません(ドル円やユーロドルのような主要通貨は値動きが少なめ)。もっともリスクも同じかそれ以上にあるので注意が必要になってきます。

 

損失!マイナス14000円!

 

・・・・大きなマイナスになっちゃった・・・

こつこつ頑張って稼いでいたのに、全部溶けちゃったよ・・・


 

FXを始めてから、3回目の1万円越えの損失だね。

 

お金が増えるどころか、どんどんなくなっていくよ(>_<)


 

手法に問題があったのかな?

今までは、問題なく勝ち続けていたから油断があったね。


手法を振り返る


RCIとMACDの二つの線が、点線ラインを超えたところで買いを行いました。
時間は15分足を使用しましたが、結果として相場は購入時から上がることなく下がってしまいました。

 

 

レンジ相場になると思っていたから買いを入れたんだけど、相場は反発することなく下がる一方になってしまったよ。

 

そして、ナッピンを繰り返してしまいポジションが大きくなりすぎてしまいました。

 

この点も損失が大きくなった原因です。


 

この数か月連戦連勝だったからね・・・それで調子に乗ってしまったよ。

損切りの判断が良くなかった

 

損切りは素早く行うか、もしくは損切りをしないかのどちらかを選んだ方がよさそうですね。

 

遅すぎる損切りは損失を極大化させるだけで、良いことが一つもありません。


 

ここで損切りしようかどうしようか?と迷っているうちに、損失額が多くなって取り返しがつかなくなっちゃった。

 

そして、もうだめだ〜と思って損切りをしたんだけど・・・


変なところで損切りするくらいなら・・・

損切り時のゴールドの価格は1487円くらいでした。
では、その後のゴールドの価格を見てみると・・・

損切りを行った地点が大体の大底で、そこから価格は上昇していきました。

 

損切りのタイミングが・・・

もっと早く損切りするか、そのまま我慢するかしていればな〜

 

もっと小さなロッドで、損切りせずに持っていればいいのかも?
ロッドを小さく、損切りはしない方が安定して勝てそう

今回の失敗は、資金管理の失敗と損切りのタイミングの失敗の二つが重なったからと言えるでしょう。
小さなロッドに留めておき、損切りをしないという気持ちでいた方がうまく行ったのかもしれません。

 

FXで負ける時=損切りした時なので、理論的には損切りさえしなければ負けないということになりますね。

 

 

損切りしないということは、口座が完全にゼロになるリスクも存在します。

 

そのため、もしも相場の長期的な流れを読み間違えるととんでもないことになる可能性があります。

 

そのため、低ロッド低レバレッジになるように注意しなければいけません。


 

レバレッジは3倍以内がちょうどいいのかも?

 

私の場合、およそ85000円の資金が手元にあるから、取引をする時は多くても3000通貨までにしておけば、長くポジションを持っていられるね。

 

FXで利益を出すには時間を味方にすることを考えた方がよさそうですね。

 

FXの手法はあくまでも、参考程度にしておいて、資金管理を徹底していきたいですね。


タイタンFX公式サイトリンク

page top