FX体験記:予想と逆に相場が流れる

FX体験記:初心者の私が犯したミス集

買うと下がり売ると上がる、こんな経験あなたにもありませんか?このページではそんな「こんなはずじゃなかったのに!」というトレードの結果を見ていこうと思います。トレードの画像とその時の私の判断基準そしてその後の結果をここに記録していきます( ;∀;)

 

それと思わずやってしまったうっかりミスなどもここで紹介していこうと思います(/・ω・)/
うっかりミスその1:買い売りを逆に注文してしまう

 

FX取引,FX勝ちたい,FX勝てない
この画像の赤丸を付けたところで買いの注文を入れたつもりでした。相場はドンドン上昇し「やった!これで利益がたくさん出る!」と喜んでいましたが、なぜか評価額がマイナスになっていきました。「慌ててどうしてこんなことになったのだろう、どうして?」とトレード画面を確認してみると、買いを入れたつもりで、売りをしてしまいました(/・ω・)/

 

なぜこんなミスを犯したのかと言いますと成り行き注文を行っており、ワンクリックで簡単に決済ができる方法で取引をしていたからです。
FX取引,FX勝ちたい,FX勝てない
この上にある画像が実際の購入画面でして、買いを入れたいのなら画面から見て右側の「BUY」という方を一度右クリックしないといけないのですが、私はこの時うっかり反対側の「SELL」の方を押してしまいました。
相場が大きく動いているのを見ると「早く買わなきゃ、早くしないとタイミングを逃してしまう」という気持ちの焦りが出てしまい、このようなミスを起こしてしまうことがあります(私だけかも(:_;))なので、取引前は気持ちをしっかりと落ち着けた方が良いと思います。

 

初心者的失敗?:利益は少なく、損は大きく
自分の決断を信じて毅然と構えてるのは思ったよりも精神力と体力を使います。特に相場が自分の考えとは正反対に動いていくのを見ると心臓に悪いです。そのため一度買いもしくは売りの取引を行うと、この途方もない緊張感から逃れたい一心で素早く決済しようとしてしまいがちです。そうして結果的には利益が少なくなり、小さな損が積み重なり大きな損失に繋がっていきます。

 

FX取引,FX勝ちたい,FX勝てない
このトレードでは赤丸を付けたところで利益を確定しています(取引通貨はGBPUSD、1.30164の時点で売りを行いました。)この後、いったんは価格が大きく上昇し一時は-8000円の評価額になったりしましたが、順調に価格が下がり+5000ほどの利益が出ました(この時の値段は1.30112)。ここだけ聞くと「しっかり利益が出ているじゃないか!どこがミスなんだ!」という感じがしますが、その後の画像を見てみますと
FX取引,FX勝ちたい,FX勝てない利益を確定したところからさらに下がり、1.30024という価格まで下がってしまいました。この結果から分かるように「もう売らなきゃ!」という気持ちを持ってもそこでもう少し我慢する勇気が必要なのだということです。FXの世界の勝率は究極的には50パーセントくらいに落ち着くそうです(ランダムウォーク理論より)なので、どれだけ勝ちトレードで利益を増やせるか負けトレードで損失を減らせるかにすべてが掛かってきます。とは言っても、マイナスの数字が大きくなると「今手放したら損が大きすぎる!」と思いますし、小さな利益でも無いよりはあった方がいい!という気持ちに負けてしまい、利益を伸ばせなくなってしまうことにもなります。

 

なので、自分なりのルールを持つことがとても大切だと思います。最も私はいまだにどんぶり勘定でトレードを繰り返し失敗を繰り返しています(/ω\)

 

初心者的失敗:5分足の呪縛に憑りつかれる
トレード画面に表示されているチャート表の初期設定は大体が5分足になっているのではないでしょうか?少なくとも私が使っているMetaTrader 4というソフトはそうでした。そのため私は5分足の流れがFXの世界における標準的な基準であり、この時間の動きを中心にトレードのタイミングを計ればいいのだという考えを持っていました(私だけかも?)

 

結果から言いますと、5分足はあまり重要視しない方がいいように思えます。なぜならトレードの判断材料にするシグナル(移動線、RSI、MACDなど)と実際の相場の流れとが一致しないケースがあるように思えるからです。なので大きな時間で判断した方がトレードの成功率が上がります。また、短い時間で売り買いを繰り返すのも厳しいと思います。事前にFXの勉強をしていた際にはあまりスプレッド(手数料)についてあまり意識していませんでしたが、実際にトレードを繰り替えしていると事前に考えていたよりもこの手数料が重く、心理的な障害となっています。

 

どんな根拠を持っていたとしても、トレードをした直後はマイナススタートから始まることが多いと思います。これが意外に精神的に堪えてきます。そしてそのプレッシャーと5分足の魔物が合体すると、トレードをしてもしてもマイナスばかりが増えていくという展開になりがちです( ;∀;)

 

最もどの時間足を使うかはその人の個性によっても変わる部分だと思うので、最終的には自分が一番使いやすいところの時間足に落ち着いてくるのではないでしょうか?

 

初心者的失敗:予想が大外れ
どのような手段を使うにしても、自分なりの予測を持ってトレードを行うと思います。しかし相場はどのように動くか想像できません(私だけかも?)自分の考えと実際の相場が違う動きをした時には一刻も早く損切をしてしまうのが効果的らしいのですが、私たち初心者はなかなか負けを認めることが出来ずに損が拡大してしまうことがあるのではないでしょうか?

 

私などは毎回自分の考えと相場がかみ合わず、大きな損失ばかり出てしまっています。では早速失敗トレードを見ていきましょう( ;∀;)
FX取引,FX勝ちたい,FX勝てない

 

自分なりにこのトレードには根拠を持っていたつもりでした。赤丸をつけたところが根拠であり、シグナルのMACDとパラボリックのサインが下げの傾向にあると考えて、ここでEURUSDを売りに出しました。私の頭の中ではこの後一直線上に価格が下がっていき、大きな利益を出せると考えていましたこの時は(;^ω^)
ではこの後どのような結果になったのかを見ていきましょう('ω')ノ
FX取引,FX勝ちたい,FX勝てない
この図の赤丸を付けたところで売りを行ったのですが、EURUSDはこの後大きな上昇をし結果的には大きな損が出来上がりました( ゚Д゚)
相場の流れとは予測できないのではないでしょうか(; ・`д・´)
反省点としては、取引を焦りすぎずに冷静に相場を見るべきということだと思います。自分では絶好のチャンスと思いトレードを行っていても、後から振り返るとそうでは無かったということも多いです。それにしてもベテラントレーダーの方々は一体どのような考えで取引を行っているのかが不思議でなりません、頭の中を覗いてみたいです(^^)

タイタンFX公式サイトリンク

page top