FXで利益を出せる人

FXで利益を出せる人

FXで勝てる人たちは、下の画像のような相場で着実に利益を出しています。では、勝てる人になる条件とはいったいどんなものなのでしょうか?
多くの人はテクニカル分析(過去の価格の動きから動きを予測すること)を極めることにあると考え、途方もない闇の中に迷い込んでいるのではないかと思います。

私自身、FXで勝つためにはテクニカル分析を身に着けることがすべてだと思っていました。そのため時間があればどのテクニカル指標が正確なのかを調べるためにEA(自動取引のこと)を作成し、テクニカル分析の有効性をそしてその手法を探すことに時間を費やしました。

 

しかし、どれだけ時間を掛けて手法を検証しても満足の得られる結果は得られませんでした。なぜなら、EAのような自動取引と人間の裁量トレードでは決定的に違う点があるからです。

 

それは、自らの精神的な部分についてです。なぜFXで勝てないのか、この答えは自分の精神の中にあるという点を見落としていたということに気づくかどうかが、勝てる人になるかならないかの差になってくるのです。

 

 

今までは負けトレードがあると「次で負けた分も取り返さなきゃ」って気持ちになっていたんだ。

 

だから、一度負けてしまうと次のトレードからは冷静さがなくなり、今までよりも大きな通貨量を掛けていたんだ。

 

それでうまく行けばいいんだけど、そんな時ってすでにFXの負けパターンに嵌り抜け出せなくなるんだ。

 

今までよりも大きな金額を動かしているから、精神的な不安定さがますます増えて勝てなくなるんです。

 

勝てるようになるための条件を調べてみた

SNSの書き込みを調べてみて分かってきたことがあります。勝てる人は一回の負けなど気にも留めないということです。むしろ負けがあって当然で、負けても全体で利益になればいいという考えを多くのトレーダーの方が持っていました。今までの私は、「一度でも負けてはいけない、負けは悪いことで避けるべきこと」という考えに憑りつかれ、その結果負けを認められない人間になってしまっていたのです。

 

 

FXを始めたばかりのころは、自分の資産がきれいな右肩上がりになる未来図を考えていたね。

 

でも実際はギザギザだけどトータルで勝てばいいって考えるようになったら、トレードが楽になったよ。

 

負けトレードがあったとしても、勝ちトレードの時の利益の方が大きければいいんですよ!
精神的な部分の次に資金管理が大切

資金管理は非常に大切です。どのような手法を用いても負けトレードを避けることが出来ない以上、自分の意志でコントロールできる資金管理が重要になってきます。一度に掛ける金額が小さくなればなるほど、リスクが小さくなり自らの精神の安定と相まって勝ちやすくなります。

 

 

いくらの負けなら我慢できるか考えてみた方がいいよ。

 

例えば、一回の負けが1000円を超えるようだと耐えられないって人なら、一回あたりの取引通貨量は多くても2000〜3000通貨くらいまでじゃないかな?

 

自分の中の基準に従おうね。世の中には2パーセントルールといって自分の資金量に合わせる方法もあるね〜

 

FXで勝てる人は、精神的な部分と資金管理の部分の二つが重要になるようですね。

 

テクニカル分析と極めるのも大切ですが、それ以上に大切な要素ですね。

タイタンFX公式サイトリンク

page top