タイタンFXとスワップポイント

タイタンFXとスワップポイントの確認

最新のスワップポイントを確認するためには、トレード用のTitan FX MetaTrader 4を起動する必要があります。
左上に表示されている通貨ペアの上で右クリックすると下のような画面が表示されます。

仕様というところを左クリックすると、下の画像のような画面が表示されます。
赤枠で囲んだところがタイタンFXのスワップポイントとなります。

 

スワップポイントは、その通貨を持っていると一日単位でもらえるお金の事なんだ。

 

何もしなくてもお金がもらえるから楽でいいね。

 

でも、マイナススワップというものがあるから注意が必要だよ。

 

さっきの画像だと、売りの取引で一日経つとお金を支払う必要があるよ。

 

売りと買いの数字をよく見ないといけないね。

さっきだと、売りは-12.36になっているからお金を払わないといけないのか。


一日をまたいで取引する際は、スワップポイントに注意。

よくスワップポイントを確認していないと、思ったほどの利益が出ないというパターンもありえます。
特にマイナススワップには要注意です。今回の画像では売りにマイナススワップが掛かっていますが、通貨によっては買いにマイナススワップが発生するので、事前の確認が大切です。

 


アメリカドルとトルコリラの組み合わせの画像です。
買いスワップも売りスワップもマイナスになっています。この組み合わせの通貨だと、何をしても一日経過するとマイナス分のお金を支払う必要があります。

 

3日分のスワップがもらえる時

タイタンFXでは、水曜日と書いてありますね。これは、水曜日に取引した通貨を次の日まで持ち越すと3倍のスワップが支給されます。
次の日というのはMT4の時間でということになるので、日本時間だと木曜日の朝までその通貨を持っている必要があります。

 

3倍分のスワップが貰える方向の取引をした方がいいね。

 

逆にスワップを支払う方向の取引をしていると、スワップを支払った分以上の利益を出さないといけないね。


タイタンFX公式サイトリンク

page top