たいたんFXトレードメモ 第一回目 

たいたんFXトレードメモ 第一回目

 

タイタンFXでのトレードを振り返るページです。

私のエントリーポイントや利確ポイント、失敗ポイントなどを振り返っていこうと思います。


 

イギリスのポンドと日本の円をトレードしてみたよ。

画像の赤丸を付けたところでエントリーしたんだ。


 

この赤丸のついたところでショート(ポンド売り)を行ったんだ〜

でもここから相場が上昇して、含み損が出てしまったよ。



赤丸で売りを行いました。この時は相場がさらに上昇したため、追加でショートポジションを積み増しました。

 

もう上がらないだろう、という点まで引き付けたつもりでしたが、思った以上にポンド買いの動きが強かった印象です。

 

そのため、最初にエントリーしたポジションは25PIPS近くの含み損を抱えてしまいました。


 

FXって自分の予測と反対に考えている人が多いと、含み損が自分の予測を上回るペースで増えていくね。

 

だから、ロッド(取引量)を少なめにして、分割してエントリーした方がリスク回避になるのよ。

 

タイタンFXでは最大で500倍のレバレッジを掛けることができますが、できれば小さなポジションをたくさん持った方が安定して利益を出せると思います。

 

ちなみに、この場面でレバレッジ最大の500倍まで一気に購入していたら、完全にロスカットされてしまう場面でした。

 

しかし困ったわね〜このままじゃ損切りなきゃいけないんじゃないの?

 

ポンドが下がると思ったったから、売りポジションを持ったのに〜

 

全体でマイナス60PIPSになっているね。

4000通貨だから、含み損はまだまだ余裕があるけど・・・

 

もう少し様子を見てみましょうか?

ポンドは長期トレンドでは下げ方向に進んでいるので、待つことで相場が下がってくる可能性が高いですよ。

 


しばらく待ってみました・・・


赤丸のついた点で利益の確定を行いました。想像とは違った形でしたが何とか利益が出せました。

 

下手に損切りしなくて正解だったね〜

やっぱりFXって待つことが大切なのね。


 

損切りを出来る限り回避することが大切ですね。

わたしが損切りすると、代わりに誰かが利益を得るということですから。


その後のポンド円相場の動き


赤丸を付けたところで利益を確定しましたが、ポンドはその後も下落を続けました。

 

もっと頑張れば大きな利益を出せたんじゃないの。

もう少し持っていればよかったのに〜


 

重要な経済指標が近づいていましたから、ここで利益を確定して良かったと思いますよ。

あまり欲を出しすぎても危ないですから。


 

リスクは避けたいしね。でももっとすごいトレーダーの人なら、爆益になっていたんじゃないかな?

 

そうですね。FXのプロの人たちを見ると一晩で莫大なお金を稼いでいますね。

わたしたちも負けないように頑張りましょう。

 

当サイトの画像はタイタンFXでのトレード画像になります。

海外FXですが、レバレッジ500倍・低スプレッド・ゼロカットによる投資家保護など、国内FXには無いメリットがたくさんありますよ〜


タイタンFX公式サイトリンク

page top