タイタンFXの口座開設方法

タイタンFXの口座開設方法

タイタンFXで口座開設するためには、あらかじめ用意した方が良いものがいくつかあります。

本人確認書類

タイタンFXではいくつかの方法で本人確認を行いますが、「運転免許証」「マイナンバーカード」のどちらかが必要になります。

 

運転免許証があれば簡単に本人確認の認証が終わります。

 

もしも運転免許証を持っていない場合は、マイナンバーカード(通知カードとは別物)というものを最寄りの役場で作ることになります。
マイナンバーカードの発行には1〜2か月かかることもあるので、早めの準備が必要になります。

 

 

他にも本人確認の方法としてパスポートを用意する方法もあるけど、基本は運転免許証かマイナンバーカードだね。

現住所の確認書類は住民票がおススメです!

タイタンFXでは今あなたがどこに住んでいるのかという証明書が必要になります。

 

役場に行って住民票を発行してもらうと良いと思います。

なぜなら、健康保険証でも現住所の確認ができますが、発行日より3か月以内のものという条件があるからです。
なので、手間がかかりますが住民票を取得した方が良いです。


 

3か月を過ぎた書類を提出するとこのようなメールが届くので、最新の住民票を用意しておきましょう!

 

タイタンFXからのお知らせメールはこのような日本語となっているので、英語が分からない〜という心配はいりません。

これらの書類はスマートフォンのカメラ機能やプリンターのスキャン機能を利用して、パソコンに取り込むことになります。

 

タイタンFXでは画像認証ソフトを利用して口座開設を行います。

そのため、スマートフォンの操作やパソコンの操作が必要になってきます。

 

例えば、運転免許証の場合にはIDセルフィーといって、自分の顔と運転免許証が両方見えるようにスマートフォンのカメラを使い写真を撮ります。そしてパソコンへと転送することになると思います。

 

住民票の場合には、スマートフォンのカメラで全体が見えるように写真を撮ります。


 

・・・なんだか難しそうだね。

 

普段パソコンを使い慣れていない方は大変かもしれません。

 

流れとしてはスマートフォンのカメラを利用して撮影→パソコンへ転送という形になると思います。

 

もし、口座開設がうまく行かないようでしたら、公式のサポートセンターへメールして疑問点を解決しましょう。


 

メールしてみれば、タイタンFXのサポート能力が分かるね。

 

もしも、不安を感じるような対応をされたら、口座を開設する必要はないよ。


 

分からないことはドンドン公式のサポートセンターへ問い合わせましょう!

タイタンFXの公式の質問コーナーにもこのように書いてありますから、分からないことや疑問点があったらメールしてみましょう!

タイタンFXの公式サイトよりサポートを受けることが可能です。

書類の提出をきちんとしないと出金できない

 

タイタンFXでは、これらの書類を提出しなくても口座を開設し入金できますが、出金する際には必ずこれらの確認書類が必要になってくるので、できれば口座開設時に本人確認を済ませてしまいたいですね。

 

海外FXの出金トラブルは、この確認書類の不備ということもあるから、面倒でもきちんと登録しておこうね!

タイタンFX公式サイトリンク

page top