海外FXのメリット

海外FXのメリット

海外FXの最大の魅力はゼロカット制度による、投資家保護があることです。
FXには相場の急変動というリスクが常に存在しています。特に毎月1回のアメリカ雇用統計は、事前の予想が難しいのに通貨の価格が大きく動くのでFXを始めたばかりの際などは大損の可能性があります。

アメリカ雇用統計による暴落の画像です。赤い矢印はアメリカの雇用統計発表後の相場の動きですが、白い線が下の方に向かって伸びていますね。
これは通貨の価格が下落したことを示しています。

 

 

通貨が上がると思ったのに、下がったよ〜

マイナスばっかりの含み損が出たよ〜


上がると思って買いの取引を行いましたが、アメリカ雇用統計の結果が強く価格が下がってしまいました。

 

 

FXで最も影響力があるのは、アメリカ経済の動向です。

特に毎月初めにあるアメリカ雇用統計の動きによって、相場の流れが急変します。


 

そして、この画像のように自らの立てた予測と反対の方向へ価格が進むと、大きな損失になってしまうのです。
海外FXを始める際には、業者選びで運命が決まる

雇用統計では残念な結果になっていますが、私はあまり心配していません。なぜなら私のFX業者ではゼロカット制度が存在しており、もしもこのまま通貨が暴落しても、口座入金分のみの損失にしかならないからです。

 

 

ゼロカット制度って何だろう?

 


 

簡単に説明すると、どんなにFXで損失が出ても口座入金分のみだけのリスクで済むの。

つまり、2万円分を口座に入金したら、どんなにFXで失敗して損失を出しても最初に入れた2万円分のみにしかならないということです。

 

よく分からないけど損失が出ても、口座のお金が空になるだけってことだよね?

 

それなら、日本のFX業者も同じじゃないの?


日本のFX業者〜追証制度に要注意

日本のFX業者では投資家が損失を出さないように様々な安全策がありますが、それでもFX特有の相場の急変動に対処できないことがあります。
これは日本のFX業者の注意書きにも、「相場の急激な変動により、お客様の証拠金残高がマイナスになる可能性があります」と事前に書いてあるように、必ずしも、安全策が功を奏するとは限らないのです。

 

そして、業者の不備により損失が拡大した時には、口座がマイナスになってしまいます。口座がマイナスということは業者から借金をしてお金を借りているような状態になってしまいます。

 

そのため、借りた分のお金を返済する必要が出てきます。これが追証になります。

 

日本のFX業者を利用すると、口座がマイナスになることもあるんだね。

 

その代わり、手数料が安かったり税金の計算が有利だったりということがあるよ。


FXに慣れるまでは、海外のゼロカットありの業者を利用する

FXを始めてから2年から3年は大きな失敗をしやすいです。そこで不慣れな時はゼロカット制度が整備されている海外のFX業者を利用すると、リスクを抑えつつFXを始めることができます。

 

FXを始めたばかりのころは、誰もが大きな損失を出すと思った方がいいです。

 

そのため、FXに慣れるまではゼロカットありのFX業者を活用して、経験を積んだ方がいいですね。


 

オススメはタイタンFXです。タイタンFXでは、2万円からFXを始めることが出来ます。

なので、初めのうちは2万円からスタートして、こつこつと経験を積みましょう。

 

またタイタンFXは最大レバレッジが500倍なので、2万円でも十分な利益を狙えます。

国内業者でゼロカット制度は無いの?

残念ながら日本の業者ではゼロカット制度を導入しているところは存在しません。なぜなら日本の法律によって、顧客の損失を補填することを禁止しているからです。

 

日本の法律が変わって、日本のFX業者がゼロカットありにしてくれると楽になるのに〜

 

そうね、いつか法律が変わって日本の業者がゼロカット制度を導入するかもしれないね。

 

それまでは、海外のFX業者を利用した方がいいね。


海外のFX業者がすべてゼロカットしてくれるわけではない!

海外FXを始める際には、その業者がゼロカット制度を取り入れているのかという点を確認しなければいけません。
また公式サイトでゼロカット制度があると言っているのに、実際は違うという可能性もあります。

 

 

タイタンFXではゼロカットありなので安心ですね。

 

また口コミでも良い評判がある点も良いですね。

ちなみに、タンタンFXは日本語サポートがあるので、英語が出来なくても大丈夫です!

 

英語は毎回赤点だったよ・・・

でもタイタンFXは英語が出来なくても、日本語サポートがあるから安心だね!


タイタンFX公式サイトリンク

page top